会 則

(名称)

第1条
本会は「高齢者のがんを考える会」と称する。
英語表記はJapan Organization for Geriatric Oncology (JOGO)とする。

(事務局)

第2条 
本会の事務局を福岡大学医学部腫瘍・血液・感染症内科学教室におく。

(目的および事業)

第3条
本会は、高齢者のがんを研究することにより、包括的に高齢者がん医療を実施・支援する仕組みを構築する。

第4条
本会は第3条の目的を達成するために必要な事業を行う。その他、本会の目的達成のための事業を行う。

(会員)

第5条 
本会の会員は、本会の目的に賛同する者とする。

(役員)

第6条 
本会は次の役員をおく。
 顧問
 世話人 世話人の中より代表世話人、副代表世話人をおく。
 監事

第7条
役員の職務(および任務)
 (1) 代表世話人は、本会を代表し本会の会務の運営統轄にあたる。 
 (2) 世話人は、世話人会を構成し本会の運営の主務にあたる。
 (3) 監事は会計を監査する。
 (4) 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(集会)

第8条
本会は研究集会を年一回開催する。

(会計)

第9条
本会の経費は、会費、寄附金、共催団体の賛助金、その他をもってこれにあたる。

第10条
本会の収支決算は会計年度終了時に、監事の監査を経て世話人会の承認を受けなければならない。

第11条
本会の会計年度は毎年10月1日より始まり、翌年9月30日に終わる。

(会則の変更および解散)

第12条
本会の会則は常任世話人会の議を経て変更することができる。

(参加費)

第13条
本会の事業運営のため研究会集会時に参加費を徴収できる。

(補足)

第14条
本会則の解釈について疑義が生じた場合には世話人会の判断にゆだねる。

(補足)

付則
1.本会則は2013年9月9日から施行する。

2.ただし、会としての体裁が整うまでは次の発起人代表のもとで本会を運営する。
発起人代表
 田村和夫 福岡大学
 長島文夫 杏林大学
 海堀昌樹 関西医科大学

3.本会の発起人・会員は別表(発起人)のとおりである。

研究会概要

入会のご案内

高齢者のがんを考える会

Tel: 092-406-4166
Fax: 092-406-8356
E-mail: jascc@jascc.jp