Japn International Medical Support Association

事業概要及び実績

①外国人の患者・家族からの医療相談事業

 診療経験豊富な各分野の専門医が日本医療のナビゲーターとなって、医療相談や専門医・医療機関・治験機関の紹介を行います。
 医療機関及び専門医のネットワークを用いて、各分野の疾病、難病に対して医療相談を行います。現在、大学医学部教授や専門医の協力を得て医療相談に対応しています。
   
これまでの一部の相談実績(2022年2月現在)
・ 再生不良性貧血
・ AL型全身性アミロイドーシス
・ 転座性腎細胞がん
・ 膵臓がん
・ 巨大肝細胞がん
・ (喉頭蓋)神経内分泌腫瘍
・ 腎皮質壊死を伴った血栓性微小血管症;産後溶血性尿毒症症候群
・ びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
・ 乳がん
・ 篩骨洞がん
・ 筋萎縮性側索硬化症
・ 直腸がん


②医療通訳・翻訳の請負事業

 専門医の指導と教育のもと、インフォームドコンセントなどの専門的な内容の説明と患者・家族の十分な理解を必要とする診療場面に焦点をおいて、高度専門性のある医療通訳サービスを行います。


③教育事業

〇医療通訳向けの教育
 医療通訳の専門性を高める場と機会を提供し、質・量ともに不足している高度の医療専門通訳を育成することによって、海外の患者さんが安心して受診でき、医療機関が安全に医療サービスを提供する環境を作ります。
 高度専門の医療通訳を育成するために、日本医療教育財団の医療通訳専門技能認定試験ガイドラインに遵守した医療通訳育成プログラムのもと、医療通訳を育成します。
これまでの実績
・ 第1回広島医療通訳講座(2019年6月-7月開催)
・ 第2回福岡医療通訳講座(2019年8月-10月開催)
・ 第3回オンライン医療通訳講座(2020年4月-6月開催)
・ 第4回オンライン医療通訳講座(2020年8月-10月開催)

〇医療専門職向けの教育
  医療機関や専門団体のご要望を受け、専門講座を開催しています。
・ 第1回中国健康管理士講座(2021年1月開催)
・ 第2回中国健康管理士講座(2021年4月開催)
・ 福岡大学病院医療従事者向け 医療通訳養成講座(2021年10月-11月開催)